さくらのもり歯科医院

午前
9:00 ~ 13:00
午後
14:30 ~ 19:30
休診日
水・日・祝

blogI WANT A NICESMILE FOREVER

絵本の紹介「はがぬけたらどうするの?」

こんにちは、なるせあきこです。
 
子どもの歯から大人の歯に生え変わるとき、
みなさんは抜けた歯をどうしますか?(どうしましたか?)

今は大切に保管しておく人も多く、そのためのグッズも販売されています。
さくらのもり歯科医院でもお取り寄せしますので、ご興味をお持ちの方はお声掛けください。

私は上の歯は自宅の縁の下へ、下の歯は屋根の上へ投げました。

次に生えてくる大人の歯(永久歯)が
しっかり生えるよう願いを込めて放り投げるこの習慣は、
日本だけでなく韓国やタイなどにもあるそうです。
そんな世界中の地域から集めた
さまざまな興味深い言い伝えや風習を紹介しているのが、
この絵本です。
・夜寝る時に枕に下に抜けた歯を入れておくと、
 眠っている間に歯の妖精がやってきて、抜けた歯を持っていき、
 その代わりにコインを置いていってくれる
・枕の下に入れた歯を、ネズミ(地域によってはリスや小鳥)が持っていって、
 代わりにプレゼントを置いていってくれる
・抜けた歯をペンダントやイヤリングにして、自分で身につけておく
・太陽に向かって投げる、海に向かって投げる
・なにもしない

さまざまな国のさまざまな風習や文化を知ることができます。
世界地図も書いてあるので、地理のお勉強にもなりますよ。
大人が読んでも充分楽しめます☆

あさってから、さくらのもり歯科医院のキッズルーム内の本棚に並べます。
よろしければ、手にとってご覧ください^^

The following two tabs change content below.

なるせ あきこ

管理栄養士・BlilH表情筋トレーニングインストラクター・CP骨盤エクササイズwithピラティスインストラクターなどの資格を持ち、笑顔づくりの専門家として活動しています。 さくらのもり歯科医院では子育て応援プロジェクトリーダーとして、託児やイベント運営も担当しています。 家庭では、体操を習う高校生・中学生男子と、新体操を習う小学生女子の母です。 福岡で生まれ育ち、熊本に来て16年目です。

最新記事 by なるせ あきこ (全て見る)

  1. Yuuki Takiguchi
    9:57 AM on 9月 14th, 2011

    こんにちは。

    私も幼少期に歯が抜けた時は、
    母親から言われ「上の歯は自宅の縁の下へ、下の歯は屋根の上へ」投げた記憶があります。

    世界中で様々な習慣や言い伝えがあるんですね。
    素敵な逸話ばかりで癒されました。